おみくじ 63番 凶の意味

63番・凶は第7位中、第7位(最下位)の順位です。

おみくじ63番凶の内容

何故生荊棘 何故なにゆえにか荊棘けいきょくを生ず
佳人意漸疎 佳人かじんこころ漸くうと
久困重輪下 久しく重輪のもとくるしむ
黄金未出渠 黄金、未だきょを出でず

おみくじ63番凶の意味

なぜか家庭内にトゲができて、妻(=佳人)と夫の仲がしっくりいかなくなってきた。
こんな重い車輪の下敷きになったような苦しい時期が長く続く。
財産も溝に埋もれてまだ見つからない。

おみくじ63番凶の解釈

家庭内の不和などの困難な状態が続くでしょう。

おみくじ63番凶の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.