おみくじの意味

おみくじに書かれた言葉は古めかしい言い方が多く、サラッと読んだだけでは意味が頭に入ってきません。
そこでおみくじでよく使われる単語、フレーズの意味を一覧にまとめました。

ポイント


歴史的仮名遣いの発音

  • 語中・語中の「はひふへほ」→「ワイウエオ」と発音

例:にほひ(匂ひ)→におい

  • 母音「アイウエオ」+「ウ」=長音「-」

例:いふ(言ふ)→ユー


おみくじの意味・あ行

 

言葉 読み方 意味
商法・商売 あきない 売り買いすること。商売
悪し あし 物事のありさまがよくないこと。不都合
中る あたる 命中する
能わず あたわず ~できない
豈図らんや あにはからんや そのようなことを、どうして意図しようか(いや、するはずもない)
争事 あらそい 相手に勝とうとして争うこと
あらそひ あらそい 相手に勝とうとして争うこと
あらはる あらわる 今までなかったものが姿を見せること
いうぼう ゆうぼう 有望。将来に望みのあること。
雖も いえども ~だけれど
一寸 いっすん 少ないこと
いづ (中から外に)出る。現す
出べし いづべし 見つかるはずだ
出で難し いでがたし 見つけるのは難しいだろう
出でず いでず 見つからないだろう
未だ~ず いまだ~(せ)ず まだ~しない
いまゝで いままで 今まで
受くべし うくべし 受けるはずだ
失物・失せ物・紛失・遺物 うせもの なくしもの(物に限らず人も含む)
うち 内側
売買 うりかい 商売
うりかひ うりかい 商売
うるはしい うるわしい 美しい
得べし うべし 得るだろう
雲梯 うんてい 雲の架け橋。大きな出世の手がかり
ゑんぐみ えんぐみ 夫婦の関係を結ぶこと。婚姻
大ひに おおいに 非常に。たくさん
おそし おそし 遅い
自づと おのづと ひとりでに

おみくじの意味・か行

言葉 読み方 意味
抱人 かかえびと 奉公人
学業 がくぎょう 学校での勉強
学問 がくもん 学び習うこと
佳人 かじん 目上の人、援助してくれる人、あなたのためになる人、美人、妻、月の暗喩(月に棲む美女・嫦娥)
願望 がんぼう 願い事
ぐわんもう がんもう 願い事
物事の起こるきっかけ
貴人 きじん 引き立てて援助してくれる目上の人
公事 くじ 訴訟。裁判
くらう くろう 苦労。苦しい思いをすること
月桂 げっけい 月の異名
交加 こうか 同時にやってくる
後難 こうなん あとになって降りかかってきそうなわざわい
雇傭 こよう 労働に従事させるため、賃金をはらって人をやとうこと

おみくじの意味・さ行

言葉 読み方 意味
さいちう さいちゅう 最中
さわり さわり 差し支え。じゃま。都合が悪い
胎孕 さん 子を産むこと。出産
仕損じあるべし しそんじあるべし 失敗する。何かをする機会をのがす
主取り しゅうどり 新たに主人に仕えること
しやうじき しょうじき 正直。正しくて、うそや偽りのないこと
小人 しょうじん 度量や品性に欠けている人
心緒 しんしょ 心の動き
頗る すこぶる たいそう。大いに
すべからず すべからず してはいけない
須らく すべからく ぜひ~すべきだ。必ず~する必要がある
すべし すべし するのがよい・するはずだ
青霄 せいしょう 青空
せん・や 矢。弓につがえて射る物
ぜんくわい ぜんかい 全快。病気や傷が完全に治ること
ぞうさく ぞうさく 造作。家を建てること
相場 そうば 市場で取引される株式・債券・外国為替などの値段
そせう そしょう 訴訟。裁判を申し立てること

おみくじの意味・た行

言葉 読み方 意味
たいらか たいらか 心穏やかなさま。物事が滞りなく進むさま
たうらい とうらい 到来。時機や機運の来ること
たすけ 思いがけない幸運、天の助け
旅行 たびだち 旅に出ること
たびたち たびだち 旅に出ること
ちうい ちゅうい 注意。気をつけること
中庸 ちゅうよう 人の誠の道
中和 ちゅうわ 人の誠の道
つゞく つづく 続く
つゝしむ つつしむ 軽はずみなことがないように気をつける
努む つとむ 精を出して仕事をする
てんたく てんたく 引っ越し
時めく ときめく もてはやされる。目をかけられる
時を待て ときをまて 時期を見計らう。チャンスを待つ
調ふ ととのう 交渉や相談がまとまる

おみくじの意味・な行

言葉 読み方 意味
猶~ごとし なお~(の)ごとし ちょうど~のようだ
勿れ なかれ ~するな
なんぎ なんぎ 苦労すること

おみくじの意味・は行

言葉 読み方 意味
はかばかしい はかばかしい 物事が望ましい方向へ進むさま
はげむ はげむ 精を出す
走り人 はしりびと 失踪した人
万事 ばんじ すべてのこと
ひきこし ひきこし 引っ越し
ひきたて ひきたて 目をかけて用いること
人を抱える・人をかかゆる ひとをかかえる 人を雇うこと
ひまどる ひまどる 時間が長くかかる。手間どる
ふしん ふしん 家を建築したり修理したりすること。建築工事
文華 ぶんか 才能
平癒 へいゆ 病気が治ること
平復 へいふく 病気が治って平常の健康に戻ること
芳菲 ほうひ 草花のよい香りがすること
本ぷく・本復 ほんぷく 病気が全快すること

おみくじの意味・ま行

言葉 読み方 意味
当に~すべし まさに 当然~すべきだ。~しなければならない。
応に~すべし まさに きっと~に違いない。必ず~すべきだ。
待人 まちびと 待ち望んでいる人
まどか まるいさま。多くは満月の状態を指して成功を暗示する
みあわす みあわす 中止する。中断する
むことり むことり 娘に婿を迎えること
目上 めうえ 階級・地位や年齢が自分より上の人
もうくる もうける 利益を得る。子を得る

おみくじの意味・や行

言葉 読み方 意味
家うつり・転居 やうつり 引っ越すこと
家うつりふしんよろづよし やうつりふしんよろづよし 引っ越し、家の修理、すべてにおいて良い
やすし やすし 容易だ。簡単だ
屋作・家造 やづくり 家を造ること
病気・疾病・やまひ やまい 病気。わずらい
山を重ねる やまをかさねる 「出」の謎語。もしくは沢山の意味
ゆだん ゆだん たかをくくって気を許し、注意を怠ること
用心 ようじん 心をくばること。気をつけること
良き人 よきひと 良い人
よめとり よめとり 嫁を迎えること
悦事 よろこびごと 祝い事
よろし・快 よろし 悪くはない。まずまずだ
よろしからず・不可 よろしからず よくない
よろづよし・万よし よろづよし すべてにおいて良い

おみくじの意味・ら行

言葉 読み方 意味
立身 りっしん 社会的によい地位を得ること・出世
利あり・利有 りあり もうけがある
ろく 給与・財産

おみくじの意味・わ行

言葉 読み方 意味
移居・わたまし わたまし 引っ越しのこと
わざわい 悪い出来事

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.