おみくじ 58番 凶の意味

58番・凶は第7位中、第7位(最下位)の順位です。

おみくじ58番凶の内容

有径江海隔 みち有るも江海隔て
車行峻嶺危 車行、峻嶺危うし
亦防多進退 また多くの進退を防げ
猶恐小人虧 なお小人のくを恐る

おみくじ58番凶の意味

道はあるが、途中広い江に隔てられ、車は険しい峰の上を行かなければならない。
進むにも退くにも危険を着せ具必要がある。
こんなときには度量や品性に欠けている人から非難や妨害を受けがちなので用心せよ。

おみくじ58番凶の解釈

物事に妨げが多く、運勢が悪い状態です。
注意して物事を進めましょう。

おみくじ58番凶の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.