おみくじ 48番 末吉の意味

48番・末吉は第7位中、第5位の順位です。

おみくじ48番末吉の内容

見禄隔前渓 禄を見るも前渓を隔つ
労心休更迷 心を労して更に迷うをめよ
一朝逢好渡 一朝、好渡に逢わば
鸞凰入雲飛 鸞凰らんぽう、雲に入って飛ばん

おみくじ48番末吉の意味

もう一息で鹿(=財産)が手に入りそうだが、前に川が流れているようなもので獲れそうで獲れない。
しかしあれこれ心配することはない。
ひとたび川の向こうへ渡るよい場所が見つかれば、鹿も獲得し、鸞凰というおめでたい鳥が天高く飛ぶような大出世ができるだろう。

おみくじ48番末吉の解釈

はじめはもどかしい気持ちになることもあれば、やがて運が向いて大成功をおさめるでしょう。

おみくじ48番末吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.