おみくじ 42番 吉の意味

42番・吉は第7位中、第2位の順位です。

おみくじ42番吉の画像

おみくじ42番吉の内容

桂華春将到 桂華春まさに到らんとし
雲天好進程 雲天みちを進むるに好し
貴人相遇処 貴人相遇うの処
暗月再分明 暗月再び分明なり

おみくじ42番吉の意味

桂花の花が咲いて春になるように道が開け運が向いてきた。
目上の人の引き立てもあり、暗闇から月が出て再び明るくなるだろう。

おみくじ42番吉の解釈

目上の人の引き立てもあり、月が再び輝くように成功するでしょう。

おみくじ42番吉の各項目の意味

運勢 このみくじにあたる人は、農業の時を得て種をまき苗を植えたるがごとし、前にせし善きことのむくいにて立身し今新に初むることによりて出世す このおみくじを引いた人は、農業で時期をとらえて種をまいて苗を植えるように、以前の善行のおかげで出世し、今新たにはじめることによって成功します。
病気 病人本復す 病気の人は全快します。
慶事 よろこびごとこれよりのちになるほど次第によろし 慶事はこれから後になるほど、だんだんと良くなります。
争事 あらそいごとすこしひまどることあり 争事は少し時間がかかることがあります。
待人 待人来ることおそし あなたが待ち望んでいる人は遅く来ます。
失物 失物そとにあり なくしものは外にあります。
転居 家うつり、ふしんよろづよし 引っ越し、家の修理、すべてにおいて良いです。
縁談 えんだん女は縁つきおそし、後によき縁おおいに時めく 女性の縁談はまとまるのが遅いものの、後に良い縁にめぐまれ幸せになります。
商売 商はんじようす 商売は繁盛します。
旅行 たびおおいによし、行さきにてよろこびにあう 旅はとても良く、行先で良いことにめぐりあいます。
職業 職はのぞみ高きことよし、もし其の望なければ農業か商人たるべし 職業は望みを高く持つと良い結果になります。もし望みがないのであれば農業か商人の道に進むとよいでしょう。

おみくじ42番吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.