おみくじ 4番 吉の意味

4番・吉は第7位中、第2位の順位です。

おみくじ4番吉の画像

おみくじ4番吉の内容

累有興雲志 しきりに興雲の志有るも
君恩禄未封 君恩、禄して未だ封ぜず
若逢侯手印 若し侯の手印に逢わば
好事始悤悤 好事始めて悤々たらん

おみくじ4番吉の意味

事業を興そうとあなたの気持ちは急いでいるが、まだその待遇は与えられていない。
もし権威や地位のある人から保証してもらったとしたら、良いことが次々に起こるだろう。

おみくじ4番吉の解釈

この4番の吉のおみくじを引く人は、立身出世をする可能性があります。
気持ちははやりますが、まだ時が熟していません。
チャンスを待ちましょう。

おみくじ4番吉の各項目の意味

運勢 このみくじにあたる人は、気性はよそ目には見えねど必ず大きな望あり
あわてば何事も仕損じるべし、ゆるゆる事をなせ
よろこびごとおそし後十分よし
このおみくじを引いた人は、生まれつきの性分は、よそから見たところそのようには見えませんが、大きな望があります。慌てると何事も失敗しますから、ゆっくりと事をすすめましょう。喜ばしいことは遅くやってきますが、その後は十分良いことがおこります。
待人 まち人来るべし あなたが待ち望んでいる人は来ます。
訴訟 そしようごと十分かなうなれど挨拶にてすまばのちなをよろし 訴訟は十分勝つことができますが、挨拶で済むことであれば、後々そちらのほうが好都合です。
買物 買物はよし、十分買うべし 買い物は良いです。十分買うべきです。
旅立 旅立よろし 旅立は良い結果になります。
失物 失物いづ東西の方に気をつけよ なくしものは出てきます。東西の方角に気をつけなさい。
商売 商売初めてよし、水に縁あるものよし 商売をはじめると良い結果になります。水に縁がある商売が良いです。
転居 家造り、家うつりよろし 家を造ること、引っ越しは良い結果になります。
出産 この年に出来たる子に仕合せよかるべし おみくじを引いた年に出来た子は、幸せになるでしょう。
備考 たとえば竜のふちに隠れて天上のじせつを待つ如し
心をおとなしく持ち、先祖の祭おこたるな
例えば竜が淵に隠れて天に昇るタイミングを待つように、心穏やかに待ちましょう。先祖のお祀りを欠かさないようにしましょう。

おみくじ4番吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.