おみくじ 38番 半吉の意味

38番・半吉は第7位中、第4位の順位です。

おみくじ38番半吉の内容

月照天書静 月は照りて天書静かなり
雲生霧彩霞 雲は生じ、霧は霞を彩る
久想離庭客 久しく想う、離庭の客
無事惹咨嗟 事無くして、咨嗟しさ

おみくじ38番半吉の意味

月が天空を静かに照らす。
しかし、しだいに雲が出て濃霧が立ちこめ月の光がさえぎられる。
そのような境遇になると離れて暮らす親しい人たちのことが思い出される。
さしたることもないのに、ため息(=咨嗟)ばかりが出る。

おみくじ38番半吉の解釈

月が雲によってさえぎられるように、しだいに運勢が悪くなるでしょう。
そのことを頭に入れて慎重に行動しましょう。

おみくじ38番半吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.