おみくじ 32番 末吉の意味

32番・末吉は第7位中、第5位の順位です。

おみくじ32番末吉の内容

似玉蔵深石 ぎょくの深石にかくるるに似たり
休将故眼看 故眼こがんって看るをめよ
一朝良匠別 一朝、良匠わか
方見宝光寒 まさに宝光の寒きを見ん

おみくじ32番末吉の意味

宝石が原石に隠れている状態に似ている。
平凡な眼では宝石(=あなた)が隠れていることに気づけない。
しかし優れた工芸品を作る人であれば、一目で宝石が隠れていることを見抜いて、冴え冴えと輝く宝石を見出すだろう。

おみくじ32番末吉の解釈

他人には、宝石のようなあなたの価値がわからないでしょう。
はじめは不遇な時を過ごすでしょうが、あなたの価値がわかる人に見出されることで素晴らしい才能を発揮して成功するでしょう。

おみくじ32番末吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.