おみくじ 30番 凶の意味

30番・凶は第7位中、第7位(最下位)の順位です。

おみくじ30番凶の内容

仙鶴立高枝 仙鶴、高枝に立つ
防他暗箭虧 他の暗箭あんせんくを防げ
井畔剛刀利 井畔の剛刀するど
戸内更防危 戸内更に危きを防げ

おみくじ30番凶の意味

気高く美しい鶴(=あなた)が高い枝に止まっている姿が目立つ。
その美しい鶴に嫉妬した他人が、コッソリと射る矢に注意しろ。
木の上だけではなく落とし穴のあたりでも、鶴を傷つけようと鋭い刀を持って待ち構えている者もいる。
外だけではなく内である家庭にも気を配り、危機を未然に防げ。

おみくじ30番凶の解釈

出る杭は打たれる(=才能・手腕があってぬきんでている人は、とかく人から憎まれる)と心得て、他人からの嫉妬に注意しましょう。
さらに家庭にも気を配りましょう。

おみくじ30番凶の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.