おみくじ 88番 凶の意味

88番・凶は第7位中、第7位(最下位)の順位です。

おみくじ88番凶の内容

作事不和同 事をすに和同せず
臨危更生凶 危きに臨んで、更に凶をつかさど
佳人生苦恨 佳人苦恨を生じ
閑慮両三重 閑慮、両三重

おみくじ88番凶の意味

なにをするにも家族の心がまとまらずに、危険な事態が目の前に迫っている状態になり、さらに困難をきわめてきた。
妻にも悩みや恨みが生まれ、気が晴れないでふさぎこむことが家族のまわりを二重、三重にも取り囲んでいる。

おみくじ88番凶の解釈

家庭に不和が起こる予兆があります。
ものごとはうまく進まないでしょう。

おみくじ88番凶の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.