おみくじ 8番 大吉の意味

8番・大吉は第7位中、第1位(最高位)の順位です。

おみくじ8番大吉の画像

おみくじ8番大吉の内容

勿頭中見尾 頭上にを見ることなか
文華須得理 文華すべからく理をべし
禾刀自偶然 禾刀かとうおのずから偶然
当遇非常喜 まさに非常の喜びにうべし

おみくじ8番大吉の意味

物事の始まりに、結末を見てはならない。
才能(=文華)は理にかなって現れるだろう。
思いがけず大収穫があり、立身出世するだろう。
(禾=稲、刀=鎌、あわせると「利」の文字になるナゾナゾ)

おみくじ8番大吉の各項目の意味

運勢 このみくじにあたる人は、年によりては仕合せあり、年によりては幸うすし、されどあしき事少なく常によろこびごとありてたゆる間なし このおみくじを引いた人は年によって幸せ、幸薄いときの波があります。しかし悪いことは少なく、常に喜ばしいことが絶えることがないでしょう。
転職 転職は農業、商売もよし、官吏、教員なをよし 転職は農業、商売をはじめるのもよいでしょう。特に公務員、教員がおすすめです。
待人 待人来る あなたが待ち望んでいる人は来ます。
旅立 旅立半吉、道にて油断すべからず 旅立ちは、道で油断しないようにしましょう。
商売 商売よし
売方に力を入れ吉
商売は売る方法に力を入れると良い結果になります。
結婚 こんれい吉 婚礼は良い結果になります。
願望 望かなう急げば悪し 願望は叶いますが、急げば失敗します。
転居 家のつくらい、やうつりなどよし家を建るならば水に近き所よし 家を造ること、引っ越しは良い結果になります。家を建てるのであれば水に近いところがいいでしょう。
備考 物事は秋にはじめてよし
先祖のまつりわするべからず
三十か五十におおいなる仕合せ来るべし
好きな商業にはげむべし
物事は秋に始めると良い結果になります。先祖をお祀りすることを忘れないように。あなたが30歳、50歳のタイミングで大きな幸運が訪れます。好きな商業に励むとよいでしょう。

おみくじ8番大吉の解釈

はじめが悪いからといって、同じようにこのままずっと悪いと決めつけて諦めてはいけません。
やがて才能があらわれ、成功するでしょう。

おみくじ8番大吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.