おみくじ 69番 凶の意味

69番・凶は第7位中、第7位(最下位)の順位です。

おみくじ69番凶の内容

明月暗雲漂 明月、暗雲ただよ
花紅一半枯 花紅、一半枯る
惹事傷心処 事をきて心をいたましむるの処
行舟莫遠図 舟をるに遠図えんとするなか

おみくじ69番凶の意味

明るい月が漂ってきた黒雲に覆われた。
美しい花も風雨に半ば散らされてしまった。
このような災害を引き起こして心を痛めているところで、その上舟を出して遠くに行くという途方もないことは思いとどまるべきだ。

おみくじ69番凶の解釈

控えめに身を慎まなければ、災難にあうことになるでしょう。

おみくじ69番凶の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.