おみくじ 22番 吉の意味

22番・吉は第7位中、第2位の順位です。

おみくじ22番吉の画像

おみくじ22番吉の内容

漸漸濃雲散 漸々ぜんぜん濃雲散じ
看看月再明 看々かんかん月再びあきらかなり
逢春花草秀 春に逢いて花草秀で
雨過竹重青 雨過ぎて、竹青を重ぬ

おみくじ22番吉の意味

ようやく雲がはれて、見る間に月の光で再び明るくなった。
その様子は、まるで春に草花が伸び、一雨ごとに竹が青々としていくかのようだ。

おみくじ22番吉の解釈

今までの悩み事がなくなり、これからは運が開けて成功するでしょう。

おみくじ22番吉の各項目の意味

運勢 この人はこころ正直にして人のいつはりにのりて苦しむことあり、決して人にだまされるべからず
こころすなをにしてわが分に応じたる事にはげみいそしみなば、やがて春におうて草花が咲き、雨ののち竹がいよいよ青き如く、くるしみありたる後次第によろしきかたちなり
このおみくじを引いた人は、心が正直なため嘘に苦しむことがあります。決して人にだまされてはいけません。心を素直にして分相応に努力すれば、そのうち春になって草花が咲き、雨の後で竹がますます青くなるように、苦しんだ後は徐々に良い状態になります。
病気 やまい養生せば本ぷくすべし 病気は衛生をまもり健康の増進に心がければ全快するでしょう。
慶事 よろこびごとのちほどよし 慶事は後になるほど良いです。
訴訟 そしようごとかなえどはかどらずひかえ目にしてよし 訴訟は勝ちますが、物事がうまく進みません。遠慮して振る舞いましょう。
待人 待人おそし あなたが待ち望んでいる人は遅くやって来ます。
転居 ふしん、家うつりなどよろずよし 家の修理、引っ越しはすべてにおいて良いです。
商売 あきないはうりかいともによろし 商売は売り買いともに良いです。
職業 職は手仕事がよし 職業は手仕事が良いです。
失物 失物出づべし なくしものは出てくるでしょう。

おみくじ22番吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.