おみくじ 10番 吉の意味

10番・吉は第7位中、第2位の順位です。

おみくじ10番吉の画像

おみくじ10番吉の内容

旧用多成破 旧用多く破れを成し
新更始見財 新更して始めて財を見る
改求雲外望 改めて雲外の望を求むれば
枯木遇春開 枯木春に遇うて開く

おみくじ10番吉の意味

変化しないまま安穏としていたところ、多くのものに破綻が生じる。
新しい改革によって財政が安定する。
そうなれば月が満ちるように、枯れ木にも春が訪れて花が咲くだろう。

おみくじ10番吉の解釈

以前のやり方に固執せず、心機一転すれば吉。
新月が徐々に満月になるように、運が開くでしょう。

おみくじ10番吉の各項目の意味

運勢 このみくじにあたる人は、四季さく花のごとし、不仕合わせ来るとも又しあわせ来り常にしあわせ絶ゆることなし このおみくじを引いた人は、四季に咲く花のごとく、不幸せが来てもまた幸せが訪れ、幸運が絶えることがありません。
商売 商売は新しくかえてよろし 商売は新しく変えて良い結果になります。
待人 待人来る
仕合せを持ち来る
あなたが待ち望んでいる人は幸せを携えて来ます。
訴訟 そしよう事よし、されどあまり強くいづればのちわるし 訴訟は勝ちますが、相手にあまり強く出れば後々悪いことが起こります。
失物 失物いづるとも出づとも失物のかわりに何かよき物を得べし なくしものは出ても出なくても、代わりになにか良い物を得るでしょう。
旅行 たび立よし 旅行は良い結果になります。
転職 転職は何にてもよし、わが好なことをするべし 転職はなんでも良いです。あなたの好きなことをしましょう。
縁談 縁談はととのう、若しととのわずとも他によき縁あるべし 縁談はまとまります。もし破談になっても、他に良い縁があるでしょう。
備考 悪しと思う事はなるだけ早くあらためてよし 悪いと思うことはなるべく早く改めるとよい結果になります。

おみくじ10番吉の関連リンク

漢詩おみくじの見方ポイント
おみくじの見方

おみくじには大きく分けて「お寺の漢詩おみくじ」、「神社の和歌おみくじ」の2つがあります。 (それ以外のおみくじもありますが、ここでは省略します) 代表的なおみくじの見方について説明します。 漢詩おみく ...

続きを見る

更新日:

Copyright© おみくじガイド , 2020 All Rights Reserved.